Ever Green

カテゴリ:弥生小学校の保存問題( 118 )

函 館

d0001745_2122437.jpg

NIKON D3X

これがかつて函館大火の反省から技術の粋を集めて造られた弥生小学校の果ての姿です。
コーナーの壁の一部と、玄関付近の床(この写真では見えません)しか残りませんでした。
この薄っぺらさが、函館の政策決定者の見識を象徴しています。


d0001745_21231463.jpg

NIKON D3X
by ayrton_7 | 2010-11-14 21:23 | 弥生小学校の保存問題 | Comments(0)

7月18日の弥生小学校

d0001745_46315.jpg



外壁を保存するための工事の足場が取り付けられつつあります。
市は、このコーナーの外壁を残しただけで市民の意志を取り入れて保存に努めたと言いたいのです。




d0001745_4154127.jpg



東坂にあったコーナー部分のあったところです。
前回(14日)の瓦礫の山が取り除かれ地階の壁が見えています。
by ayrton_7 | 2010-07-19 04:11 | 弥生小学校の保存問題 | Comments(0)

7月14日の弥生小学校

d0001745_21135076.jpg


ついに、弥生坂とバス通りの交わるコーナー部分を残すのみになりました。




d0001745_21132937.jpg


こちらは、東坂とバス通りの交わるコーナー部分です。
瓦礫と化したコンクリートと鉄筋ですが、鉄筋に目立った錆が見あたらないことがわかります。
本当に、壊す必要が有ったのでしょうか。




d0001745_21171661.jpg


東坂を登ったところから1枚目の写真のコーナーを内側から望む。
この建物のコーナーの壁一枚を残し、全て破壊される予定です。

コーナーの玄関が地階で、一階がグランドの高さになっている様子がよくわかります。
この小学校は、太平洋戦争の際、有事には函館の司令本部が使用することを想定したと考えられています。
地下への巧みなアプローチの仕方からも、そのことが伺えるように思うのは、想像し過ぎでしょうか。




d0001745_21301638.jpg


残されるのは、コーナーの焦げ茶で塗装されている部分と、さらに窓2枚分の外壁だけになります。
by ayrton_7 | 2010-07-15 03:13 | 弥生小学校の保存問題 | Comments(8)

最後の雄姿

d0001745_22425113.jpg

Fuji FinePix S5pro Talberg Screen

2月21日の弥生小学校。
平面形が口の字状に配置された校舎のうち、この写真で見える一辺と両コーナーだけを残して全て破壊されました。
このまま壊さずに新築校舎を継ぎ足してくれるのなら有り難いのですが、玄関が見えている壁(濃い茶色でペイントされている部分)とその両側の窓二つ分の外壁だけを残して、全て破壊されます。
顔の皮一枚を残したような状態になるのです。
つまり今後の取り壊しはデリケートになるため、一時、作業が止まっているのではないかと思われます。





アニメーション『ノエイン もう一人の君へ』は、函館を舞台にしたラブストーリー&アクション大作です。
本編に使われている音楽もフルオーケストラと混声合唱が用いられ、奥行きの深い作品に仕上がっています。
名作であるにもかかわらず、北海道では放送されなかったのが残念です。
ちなみに主人公である登場人物の小学生達は弥生小学校に通っていました。
上の動画の4:42のところをご覧になって下さい。

函館で、このアニメーションを紹介し始めてレンタルビデオ屋さんから借り出されていることが多くなりました。



d0001745_1273522.jpg

EOS 5D MarkⅡ
by ayrton_7 | 2010-02-22 00:08 | 弥生小学校の保存問題 | Comments(8)

函館市都市景観形成地域

d0001745_13104473.gif


薄緑の輪郭で囲まれた地域が都市景観形成地域です。
赤の輪郭で囲まれた地域が伝統的建造物保存地区です。
それぞれの地域内で色分けがなされてあるのは高さの規制を表しています。

現在、函館を訪れる観光客の殆どは、伝統的建造物保存地区と函館山からの夜景を見るだけで終わっています。
広大な都市景観形成地区を散策してもらうことは、より多くの滞在日数を要し、結果として大きな経済効果をもたらすでしょう。
人の流れを左側の空間に持ってくるためには、まだ旧ロシア領事館や函館どっくの赤煉瓦倉庫、弥生小学校が拠点と成り得ると思います。
なかでも弥生小学校は、都市景観形成地域の中心に位置しています。
それを破壊することは、未来の函館の経済にとって大きなマイナスとなってしまったことでしょう。
(出典:函館市都市デザイン課 都市景観形成地域/ゾーン図に加筆)


同じような内容の画像&文章の度重なる掲載をお許し下さい。
以前の図は、旧公会堂の隣にある観光案内板を撮影したものを使っていました。
今回は、市役所の都市デザイン課を公表している地図の上に本ブログに馴染みのある店舗などを加えてみました。

仕事に使うために、昨日から暇をみつけて作成していました。
by ayrton_7 | 2010-02-13 13:10 | 弥生小学校の保存問題 | Comments(2)

絶たれた記憶

2月7日の弥生小学校
ついに弥生坂側の校舎と東坂側の校舎はコーナー部分を除いて壊されてしまいました。



d0001745_1134255.jpg

LUMIX G1

校庭を取り囲むように口の字状に配置された校舎でしたが、一辺と両端のコーナーを残すだけになっています。

元町のギャラリー店主さんは
「函館の未来について子供達を導いてゆく立場である教育委員会が、このような決断を下したことは非常に罪深いことです。」
と仰っていました。




下の写真は、既に失われてしまった光景です。

d0001745_11485353.jpg





d0001745_11492155.jpg





d0001745_11501639.jpg





d0001745_11514781.jpg





旧公会堂の二階にある大ホールには、函館の歴史がパネルで展示されてあります。
写真や文字で歴史を語ることよりも、歴史の証人である建物を残した方が良いと思うのです。
by ayrton_7 | 2010-02-08 12:16 | 弥生小学校の保存問題 | Comments(4)

絶たれた記憶

d0001745_21314498.jpg

LUMIX G1




d0001745_2111313.jpg

LUMIX G1




奥に見えるのは、先日紹介した運動場と体育館をつなぐ斜路です。
手前は、弥生坂側の校舎の一階部分です。

私達は、古いものは何でも大切にしなければならないから
弥生小学校を壊すなと言っているのではありません。
弥生小学校が、函館の街の未来の為に必要だから壊すべきではないと言っていたのです。
函館の街の景観は、誇るべきものなのです。
函館を函館たらしめているものなのです。
函館の外の人たちは、それを見るために遠路はるばる函館にやってきているのです。
今、景気が悪いから、雇用を創出しなければならないからといって
壊してしまったのでは函館の未来は無いのです。
by ayrton_7 | 2010-02-07 21:11 | 弥生小学校の保存問題 | Comments(2)

絶たれてしまった記憶

d0001745_131931100.jpg

EOS 5D MarkⅡDistagon 35mm f1.4



d0001745_13233123.jpg

EOS 5D MarkⅡDistagon 35mm f1.4


レノンさんのブログに、この斜路が重機で分断された様子が紹介されています。
by ayrton_7 | 2010-02-05 13:19 | 弥生小学校の保存問題 | Comments(2)

函館小学校の取り壊しの影響について

明治から昭和初期にかけて、函館は東京以北では最大の都市であった。
その時代の建築物が、街の景観を形成するほどにまとまった形で残っているのは、全国的に見て珍しいものである。

このようになった大きな原因の一つは、北海道では大地主制が認められたことである。
土地取引が弾力的でなかったために、新たに住宅や事務所を建設するためには旧市街地の外に出て行かざるを得なかったのである。

函館の主要産業は、かつては北洋漁業、造船であった。
北洋漁業は、200海里問題で衰退し、造船も不況で主要産業の地位を失った。
今、函館の主要産業は観光になっている。

現在、函館に来るパック旅行客の多くは、ベイエリアを出発点として旧イギリス領事館、旧公会堂、八幡坂、ハリストス正教会を見物した後、ロープウェイで函館山に登って夜景を見てホテルに帰るというルートとなっており、一泊二日が多くを占めている。

しかし、先に述べたルートは歴史的景観地域の半分の地域内での移動に終わっており、残された地域を有効に活かせば、観光客の宿泊日数、市内での支出を増加させることができると考えられる。
その核となると考えられるのは、旧ロシア領事館、函館どっくの赤煉瓦倉庫、旧弥生小学校である。
とりわけ、歴史的景観形成地区の中心に立地する弥生小学校は重要であった。
それを破壊することは、函館の地域経済にとって大きなマイナスになるのである。


d0001745_11293774.jpg







ノエインという函館の旧市街地を舞台に描かれたアニメーションがある。
youtubeなどの動画サイトでの視聴者のコメントを眺めると、海外からの書き込みが多いことに気がつく。
もちろんアニメーションの作品として出来が良いからなのであるが、函館の景観がいかに魅力的かということも注目の多さに結びついている。
ところが、このアニメーションは北海道では放映されず、ましてや函館でこのアニメーションの存在を知っている人は殆どいない。
函館の外部の人間が、どのような目で函館を見ているのか、函館人は理解していないのが残念である。
函館は魅力があるから観光客が来るのだなと、かなり浅い認識でとらえている人が多いのではないだろうか。
弥生小学校を、単なる古いコンクリートの固まりだと考える函館市長は、その代表なのかもしれない。

今、やるべきことは、出来れば弥生小学校の取り壊しを中止すること。
中止出来ないとすれば、全てを取り壊した後に断熱施設やトイレなどは新しい設計を取り入れ、その他は旧弥生小学校を寸分違わず復元することである。
東京丸の内のビルディングである日本工業倶楽部のように、忠実に復元した例がある。
また神戸の旧居留地にある15番館は、震災によって壊滅的な破壊を受けたが、もとの姿に復元されている。

古い建築を取り壊し、外観だけを似せた建築を建てることは、短期的には土木工事を通じて地域経済を潤すかもしれない。
しかし、それは主要産業を失った地方都市の経済を潤す公共工事という名の麻薬にしかないのである。
そのことは、希少な歴史的な景観を残している函館にとって致命的な痛手となると思われるのである。
by ayrton_7 | 2010-02-03 11:21 | 弥生小学校の保存問題 | Comments(4)

函館市の景観問題

d0001745_16342745.jpg


ここに、メルセデスベンツの広告(出展:函館 ・ 弥生小学校の保存を考える)があります。
広告の背景に使われた建物は、旧函館西警察署と旧弥生小学校です。
なぜ、これらを広告に使おうと思ったのか、それは商品を引き立たせるだけの風格があるからです。
函館の外部にいる人たちが評価している建物を、地元の人はなぜ簡単に壊してしまうのですか?


ともあれ函館市は、これらの建物を、公共事業の材料に破壊してしまいました。
本来ならば、街の景観形成にプラスに働く建物を、新しい建築に建て替えることは、マイナスになることを理解しているのでしょうか?
by ayrton_7 | 2010-01-31 16:40 | 弥生小学校の保存問題 | Comments(2)