Ever Green

<   2007年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

A Summer Place(2)

EOS 5D Planar 50mm f1.4 ISO100 f5.6 1/5000
d0001745_8302179.jpg


More
by ayrton_7 | 2007-03-29 08:16 | Planar 50mm F1.4 | Comments(8)

A Summer Place

EOS 5D Planar 50mm f1.4 ISO100 f1.4 1/8000
d0001745_215601.jpg

神戸の須磨海岸です。
そこは、もう夏のようでした。
by ayrton_7 | 2007-03-28 21:56 | Planar 50mm F1.4 | Comments(2)

F2の勇姿

写真が見たくて、ここのブログを覗きに来られる方に、文章ばかりでは申し訳ないので、NIKON F2の勇姿を見ていただきたいと思います。ペンタ部に大きな露出計が付いていますので、ごつい感じがします。
CONTAX RTSのフォルムがドイツ戦車をイメージするのに対して、NIKON F2が戦艦大和を想像させると思うのは考えすぎですか?
d0001745_21412236.jpg

d0001745_2224458.jpg

格好良いでしょ?
実際に触ってみて下さい。
きっちり作りあげていますよ。
今のニコンのデジカメとは全然違います。
ニコンさん、頑張って下さいね。
by ayrton_7 | 2007-03-27 20:55 | 随想 | Comments(14)

歯痛の話

仕事で奈良に来たついでに神戸の実家に寄っています。
函館を発つ2日ほど前から歯痛が始まっていたのですが、虫歯であるような様子もないこと、仕事の準備で忙しかったため鎮痛剤で誤魔化すことにしました。
大事な仕事は、この前の日曜日に終わったのですが、土曜あたりから鎮痛剤が効かなくなってしまい大変でした。
日曜日の夜は寝ることもできず、月曜には神戸の実家に移動したのですが、気を失って倒れるのではないかと心配したぐらいの状態でした。歯痛をここまで我慢したことが無かったですからね。
月曜日、歯医者に行って診てもらいました。銀を詰めている歯、の歯根に膿が貯まっているのがX線写真で伺えました。
昨日、今日と膿を出しては消毒しています。
ついでに、今日は上部がほとんど失われている奥歯を抜きました。
帰ってきて2時間後、どちらが原因かわかりませんが寒気がして寝ていました。
そこが、今疼いてきています。

明日は、天気も良くなるそうだし、体調もよくなって写真が撮りに行けるのではないでしょうか?
by ayrton_7 | 2007-03-27 20:15 | 随想 | Comments(5)

モナリザ

EOS 5D Distagon 35mm f1.4 ISO1600 f1.4 1/200
d0001745_074921.jpg

by ayrton_7 | 2007-03-26 00:08 | Distagon 35mm F1.4 | Comments(0)

光溢れる

d0001745_8562335.jpg

EOS5D Planar 55mm f1.2 ISO400 f2 1/8000

(注) オークションの作例に使用されることを禁止いたします。
by ayrton_7 | 2007-03-24 08:56 | Planar 55mm F1.2 | Comments(2)

君住む街へ

くじけそうになったとき、『君住む街へ』の歌詞が浮かんできます。
自分への応援歌にしているんです。

この曲のプロモーションビデオが印象的で、雪原を走る一両編成の電車(ディーゼル車か?)を俯瞰で捕らえたシーンが有りました。
おそらく、それは北海道で撮影されたのだと思うのですが、その頃は北海道に住むとは思っていませんでした。笑


君住む街へ
          作詞&作曲 小田 和正

そんなに自分を責めないで過去はいつでも鮮やかなもの
死にたいくらい辛くても都会の闇へ消えそうな時でも

激しくうねる海のように
やがて君は乗り越えてゆくはず

その手で望みを捨てないで
すべてのことが終わるまで
君住む街まで飛んでゆくよ
ひとりと思わないでいつでも

君の弱さを恥じないで皆んな何度もつまづいている
今の君もあの頃に負けないくらい僕は好きだから

歌い続ける繰返し
君がまたその顔を上げるまで

あの日の勇気を忘れないで
すべてのことが終わるまで
君住む街まで飛んでゆくよ
ひとりと思わないでいつでも

雲の切れ闇につき抜ける青い空
皆んな待ってるまた走り始めるまで

その手で心を閉じないで
その生命が尽きるまで

かすかな望みがまだその手に
暖かく残っているなら
by ayrton_7 | 2007-03-23 01:57 | 随想 | Comments(2)

春の訪れ

d0001745_1232612.jpg

EOS5D Planar 55mm f1.2 ISO400 f2 1/160

(注) オークションの作例に使用されることを禁止いたします。
by ayrton_7 | 2007-03-22 12:03 | Planar 55mm F1.2 | Comments(4)

白い一日(2)

d0001745_10104345.jpg

EOS5D Planar 55mm f1.2 ISO100 f2 1/8000

(注) オークションの作例に使用されることを禁止いたします。
by ayrton_7 | 2007-03-21 10:10 | Planar 55mm F1.2 | Comments(8)

白い一日

d0001745_1444346.jpg

EOS5D Planar 55mm f1.2 ISO100 f2 1/6400

(注) オークションの作例に使用されることを禁止いたします。


真っ白な 陶磁器を
眺めては あきもせず
かといって 触れもせず
そんな風に 君のまわりで
僕の一日が 過ぎてゆく

目の前の 紙くずは
古くさい 手紙だし
自分でも おかしいし
破り捨てて 寝ころがれば
僕の一日が 過ぎてゆく

ある日 踏切のむこうに 君がいて
通り過ぎる汽車を待つ
遮断機が上がり 振り向いた君は

もう 大人の顔をしてるだろう

この腕を さしのべて
その肩を 抱きしめて
ありふれた幸せに
落ち込めればいいのだけれど
今日も一日が 過ぎてゆく

真っ白な 陶磁器を
眺めては あきもせず
かといって 触れもせず
そんな風に 君のまわりで
僕の一日が 過ぎてゆく

                   『白い一日』  詩 小椋 佳
by ayrton_7 | 2007-03-19 14:44 | Planar 55mm F1.2 | Comments(8)