Ever Green

<   2014年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

参道にて

d0001745_11422150.jpg

SONY α7R
尾道、千光寺参道
写真をクリックしていただきますと、大きくなります。

先の写真の猫が移動していったのを追ってみると、空き家の前に止まりました。

d0001745_11453762.jpg

SONY α7R
写真をクリックしていただきますと、大きくなります。

しばらくして、空き家の出窓部分に飛び乗り、空き家の中に入って行きました。
尾道で猫の多い原因の一つに、空き家が多いことだと地元の人から聞いたことを思い出しました。
by ayrton_7 | 2014-02-25 11:42 | Summicron 28mmF2 | Comments(0)

参道にて

d0001745_1119365.jpg

SONY α7R
尾道、千光寺参道

先日アップしたものと同じじゃないですか?って。
微妙な差がわからないと言われる方は、写真をクリックして大きくして見てください。
先日アップしたものよりピンともネコのポーズも良いものをアップしました。

周辺光量の減少は、あえてソフトで調整しないでアップしました。
by ayrton_7 | 2014-02-25 11:18 | Summicron 28mmF2 | Comments(0)

参道にて

d0001745_11371769.jpg

SONY α7R
尾道、千光寺参道

曲がりくねりながら上がってゆく参道の光景の中に、2匹のネコをとらえて絵にしようとシャッターを切った。
マニュアルフォーカスなので、ピントが合っていないところが最大のミスです。
あと、天気が良ければなぁ。

Summicron 28mmF2とソニーのα7Rとの相性は良くなくて、周辺光量が足りず画面の周辺が紫色になりがちです。
この写真もソフトで修正していますが、厳しい状況です。

一方、28mmF2と同じスペックのZF DistagonではSummicronで見られるような状況は発生していません。
by ayrton_7 | 2014-02-23 18:04 | Summicron 28mmF2 | Comments(0)

琥珀色の誘惑

d0001745_0164922.jpg

SONY α7R
玄関に置かれてある堂前守人氏の陶芸作品。
by ayrton_7 | 2014-02-18 00:17 | ZF Distagon 28mm F2 | Comments(2)

琥珀色の誘惑

d0001745_22275194.jpg

SONY α7R
障子紙の一部にも堂前守人氏の筆が入っています。
by ayrton_7 | 2014-02-17 22:22 | ZF Distagon 28mm F2 | Comments(0)

琥珀色の誘惑

d0001745_11533564.jpg

SONY α7R
床の一部には堂前守人氏の焼いたタイルが嵌めこまれている。
by ayrton_7 | 2014-02-16 11:54 | ZF Distagon 28mm F2 | Comments(2)

琥珀色の誘惑

d0001745_21161770.jpg

SONY α7R
旧梅津商店一階部にはコンクリート土間の通路部分があった。
函館工芸舎として改装するにあたってコンクリートの床であったところを、レンガ状のタイルを敷き詰めました。

More
by ayrton_7 | 2014-02-15 21:21 | ZF Distagon 28mm F2 | Comments(0)

戦場のメリークリスマス



この音楽を聞くたび、仰ぎみる空から雪がチラチラ舞い降りてくる光景を想像する。
真っ黒の夜空から、静かに、静かに小さな雪がチラチラと降りてくるのだ。
地上の全てを慰め癒すように。
なんて美しい光景だろう。
実は、僕はこの映画を観たことがないのだが、映画の中でもそのようなシーンが出てくるのであろうか。

良い音楽は、心にしみる。
佐村河内氏の音楽を評価した人たちは、どう思っているのだろう?
by ayrton_7 | 2014-02-12 17:03 | 随想 | Comments(4)

琥珀色の誘惑

d0001745_3343530.jpg

SONY α7R
函館工芸舎オーナー 陶芸家・堂前守人氏
by ayrton_7 | 2014-02-10 13:02 | ポートレート | Comments(0)

琥珀色の誘惑

d0001745_11402684.jpg

SONY α7R
函館工芸舎
by ayrton_7 | 2014-02-10 11:40 | ZF Makro-Planar 50mm | Comments(0)