Ever Green

1月27日の弥生小学校

d0001745_2221990.jpg

EOS 5D MarkⅡDistagon35mm f1.4

左端にコーナー部分を残して、弥生坂側の校舎がほとんど壊されているのがわかります。
右端には、東坂側の校舎の特徴ある三つの丸窓の階段あたりから先がまだ残っています。



d0001745_22325651.jpg

EOS 5D MarkⅡDistagon35mm f1.4

ほとんど壊された弥生坂校舎。
アーチ状の梁のある廊下が虚ろに見えます。


d0001745_22344585.jpg

EOS 5D MarkⅡDistagon35mm f1.4

弥生坂校舎側から東坂校舎を眺めた様子。
弥生坂校舎がなくなっているために見渡せるのです。





d0001745_22361578.jpg

EOS 5D MarkⅡDistagon35mm f1.4


東坂校舎の工事部分。
工事が、特徴ある三つの丸窓のある階段付近にさしかかっています。


弥生小学校を建て替えることによる損失を考えてみましょう。
A=①取り壊し費用+②廃材の廃棄費用+③新築費用+④旧弥生小学校を有効利用した場合に得られたであろう利益+⑤景観に及ぼす費用

①から③までは、数字が公表されています。
④は、たとえば神戸市の旧北野小学校のように観光施設に利用された場合、売り上げ高で計算されるでしょう。
また波及効果も計算されなければならないでしょう。
⑤景観に及ぼす費用に関してはヘドニックプライス分析で導出するようなのですが、ネット上で検索しても事例研究が研究は無いようです。

これに対して、弥生小学校を、たとえば神戸市の旧北野小学校のように利用された場合の費用を考えましょう。
仮に神戸市の旧二葉小学校と全く同じ費用がかかるとして
B=7億円
となります。
AとBの大小関係を検討すると
A>B
であることは明らかであります。

函館市は、AとBの差額分を補償しなければなりません。

旧弥生小学校は、メルセデスベンツの広告に使われました。
また、映画『Little DJ~小さな恋のメロディ』、アニメーション『ノエイン』でロケ地として使われました。
もはや、このような形で利用されないのです。
そのことも経済的な損失になります。
by ayrton_7 | 2010-01-28 00:02 | 弥生小学校の保存問題