Ever Green

函館市都市景観形成地域

d0001745_13104473.gif


薄緑の輪郭で囲まれた地域が都市景観形成地域です。
赤の輪郭で囲まれた地域が伝統的建造物保存地区です。
それぞれの地域内で色分けがなされてあるのは高さの規制を表しています。

現在、函館を訪れる観光客の殆どは、伝統的建造物保存地区と函館山からの夜景を見るだけで終わっています。
広大な都市景観形成地区を散策してもらうことは、より多くの滞在日数を要し、結果として大きな経済効果をもたらすでしょう。
人の流れを左側の空間に持ってくるためには、まだ旧ロシア領事館や函館どっくの赤煉瓦倉庫、弥生小学校が拠点と成り得ると思います。
なかでも弥生小学校は、都市景観形成地域の中心に位置しています。
それを破壊することは、未来の函館の経済にとって大きなマイナスとなってしまったことでしょう。
(出典:函館市都市デザイン課 都市景観形成地域/ゾーン図に加筆)


同じような内容の画像&文章の度重なる掲載をお許し下さい。
以前の図は、旧公会堂の隣にある観光案内板を撮影したものを使っていました。
今回は、市役所の都市デザイン課を公表している地図の上に本ブログに馴染みのある店舗などを加えてみました。

仕事に使うために、昨日から暇をみつけて作成していました。
by ayrton_7 | 2010-02-13 13:10 | 弥生小学校の保存問題