Ever Green

瀬戸田にて

d0001745_15343982.jpg

NIKON D800E

瀬戸田・生口島にある国宝向上寺三重の塔です。

永享4年(1432年)に当時の生口島の領主小早川信元・信昌によって建立された国宝三重塔。室町時代の禅宗建築の粋を集めた、唐様式と和様式の折衷で建てられ、この時代のものの中では最も美しいものの1つに数えられるものだそうです。

瀬戸田は、平山郁夫画伯の出身地でもあり、平山氏の作品にこの塔が何度も登場します。
平山氏の作品には塔がいくつも描かれていますが、年少記にすごした瀬戸田での生活が少なからず影響しているものと思われます。
by ayrton_7 | 2012-10-20 14:14 | NIKKOR 24-70mm F2.8