Ever Green

阿弥陀如来像

d0001745_1640146.jpg

SONY α7R

おでこの生え際の形状が直線的で、頭の上のこぶのように見える肉髻(にっけい)がおわんを伏せたような形状であること、肩幅が広く、衣の皺の彫りが浅く、全体としてゆったりとした表現であることから平安時代の製作であると考えられます。

台座、両手のひら、足先は後補です。
右腕に垂れ下がっているべき衣の先部分が欠落しています。
by ayrton_7 | 2014-12-02 16:48 | ZF Makro-Planar 50mm