Ever Green

仏陀像

d0001745_13101025.jpg

SONY α7R

クシャーン朝、2・3世紀



d0001745_1337107.jpg

SONY α7R

頭の上のこぶのように見える肉髻(にっけい)は、『頭の頭頂部を見ると、もり上がっている形をしています。脳が膨らんで頭が高く盛り上がっているのを表現しています。これは如来が物事をあるがままに把握して、真理を深い所まで会得して認識することのできる脳が沢山詰まっていると言うことを表わしているのです。』と解釈されていたりします。

ガンダーラ仏を見てわかりますように、本当は、長い髪が邪魔なので頭頂部で結っている様なのです。

私は、ボウリングを楽しみとしていますが、あるときインドの方が、品川プリンスホテルのボウリング場で遊んでいるのを見て、『あっ!ガンダーラ仏がボウリングしている!』と、思わず心の中で叫びました。単に、髪の毛が邪魔で、頭の上で結っているだけだったのですが、彫りの深い顔と髪の毛の状態で、そのように見えたのでした。
by ayrton_7 | 2014-12-06 13:09 | ZF Makro-Planar 50mm