Ever Green

二十間坂界隈(2)

EOS 5D Distagon 28mm f2 ISO100 f8 1/500
d0001745_474649.jpg

厳密な比較にはなりませんが、EOS5Dによる撮影結果をアップします。
デジカメの撮影では、常に-1の露出補正をかけています。
その理由は、デジカメは暗部が潰れにくいのに対して、輝度の高い部分が白飛びしやすいので、それを防ぐためです。
そのため、デジカメの画像は全体的に暗めになりますが、RAWで撮影しているので、現像段階で全体が自然に見えるように補正します。
この写真では、単純に比較するために補正の無い撮ったままの画像をアップしました。
-1の露出補正をかけているにも関わらず、暗部は相変わらず潰れずに、輝度の高い部分は白飛びしていることがわかります。私は、デジタルカメラの最大の欠点が、ダイナミックレンジであると思います。

d0001745_1325465.jpg

こちらの写真は、撮影者の好みにRAW現像してトリミングも行ったものです。
上の写真では木々の緑が活き活きとした感じがしません。
それで写真全体の青みを加えています。
また、左隅にエアコンが写り込んでいましたのでトリミングしうました。
白飛びを押さえるのに、コントラストを下げて露出も下げました。
逆光でしたので色が浅い感じであったのを彩度を高くしました。
by ayrton_7 | 2006-11-07 02:09 | Distagon 28mm F2