Ever Green

明日への希望(フイルム編)

NIKON F2 ZF Planar 50mm f1.4 RDPIII
d0001745_12234010.jpg

ポジフイルムを使っての撮影です。
2月23日には、EOS 5DとZF Distagon 25mmを使って撮影した写真がありますが、なぜ同じレンズを使って撮影しなかったのか?きっと思われたでしょう?
マウントアダプターの取り外しが面倒であったので、まずは最も有名なPlanar 50mm からということで御了承お願いします。

フラットベッドスキャナーで読み取りました。

夕焼けを綺麗に撮影するために-1の露出補正をして撮影しました。
その分、両脇の土手が真っ黒になってしましました。
もともと、デジタルに較べてフイルムは影の部分の描写が弱いのです。
逆に、太陽については白飛びすることなく描写することが出来、一長一短があります。

フイルムを使って撮影しても、読み取りの段階でデジタル化しなくてはなりません。その段階で、フイルムに乗っている情報を何割かが上手く読み取れません。
ネットで鑑賞するには、デジタルカメラの方が容易に綺麗な写真がアップできるのかもしれません。

この程度のフラットベッドスキャナーの存在が、パソコンのある家庭には珍しくないことを考えれば、フイルムカメラでの撮影も、まだまだ捨てたものではないことがわかると思います。

EOS 5DやS5Proなどのお金を出してデジタルカメラで撮影するか、持っていたフイルムカメラとフラットベッドスキャナーを使ってネットにアップするか、その選択は微妙に感じます。逆に言えば、それぐらいデジタルカメラの性能が良くなってきているとも言えるでしょう。

あ”!画像をよく眺めると埃が載っていました。
また、時間があるときにスキャンし直しますね。笑
by ayrton_7 | 2007-03-03 12:23 | ZF Planar 50mm F1.4