Ever Green

ベネチアの光

RTS II TOMIOKA 55mm f1.2
d0001745_2393074.jpg


(注) オークションの作例に使用されることを禁止いたします。

名レンズと言われる富岡光学55mm f1.2です。
作られた当時、一眼レフカメラの標準レンズとしては、最も明るいレンズでした。
様々な会社に素晴らしいレンズを供給していました。
富岡光学は、その後、ヤシカに吸収されます。
この会社のレンズ製作技術が認められ、ツァイスの日本での製造が認められることになったのでした。
by ayrton_7 | 2005-05-21 02:46 | その他のレンズ