Ever Green

My Sentimental Journey (18)

d0001745_5234841.jpg









江差に興味を持って写し始めた頃はまだ9月末で、朝顔の花が咲いていた。
今や木々の葉が黄色や赤に色づき、そして散っている。
江戸時代には人口3万人もあり、「江差の五月は江戸にもない」と歌われた街は、今はその面影をただ残すだけである。
無常感を感じざるを得ない。
いつまでも同じ時を過ごすことは出来ないのだろうか。
街も僕の人生の旅も。
by ayrton_7 | 2007-11-08 05:24 | ZF Planar 50mm F1.4