Ever Green

夜想曲

d0001745_4153948.jpg

NIKON D700

moreにフォーカシングスクリーン情報を書き込んだ後、talbergスクリーンの谷山氏にメールしましたところ、D700用のスクリーンの開発も考えていただけるとのことでした。
これで加工する苦労もなくtalbergスクリーンが手にはいるようになりますよ。
moreにNIKON D700 フォーカシングスクリーン情報 2 があります。




フォーカシングスクリーンを交換したので、つい嬉しくなって試し撮りに街に出かけました。
ZFマクロプラナー50mmf2を装着。
夜の函館の街かど、BAY函館のお土産屋さんを撮影。
ピントを合わせることに少し苦労しました。
それとコンタックスのレンズで撮影した頃に較べて、
ファインダーを覗いたときの感動が無いと思いました。

帰ってきて考えているうちにその原因がわかりました。
そもそも谷山氏のtalbergスクリーンは、f1.4よりも明るいレンズ(特にf1.2のレンズ)でピントを合わせるために作られたので、f2の明るさでは(特に夜間の撮影では)ピント合わせに苦労してしまうのです。

コンタックスカメラに55mmf1.2プラナーや85mmf1.2プラナーを装着し、talnergスクリーンで見るとピントの合っているところだけがピンポイントでクッキリと見えるので感動します。
これらのレンズは、ニコンD700で使うことが出来ないのが残念です。
とりあえずf1.4クラスの明るいレンズ群の使用には重宝するのではないかと考えています。
by ayrton_7 | 2008-10-24 04:15 | ZF Planar 50mm F1.4