Ever Green

2005年 12月 31日 ( 1 )

今年を振り返って(8)

いよいよ、2005年もあと約1時間で最後となりました。
今年を振り返ってのシリーズも今夜で最後です。

ツァイスのレンズの一つの特徴は、立体感があることです。
一枚目の写真は、蔦の葉ですが、その微妙な距離感の差を感じます。
2枚目のホオズキもピントの合っている部分と、そうではない部分の差が鑑賞者に立体感を覚えさせます。

EOS 5D Distagon 28mm f2 ISO800 f2 1/125
d0001745_22351224.jpg

EOS 5D Planar 50mm f1.4 ISO100 f1.4 1/25
d0001745_22383777.jpg


ツァイスレンズのもう一つの特徴は、赤色の表現です。
蔦の葉の赤、ホオズキの赤、下の写真のグラスの赤、これらは単なる赤ではなく深みの色合いをしています。

EOS 5D Distagon 35mm f1.4 ISO100 f1.4 1/800
d0001745_2392216.jpg



身の回りは、めまぐるしく心落ち着かない世界です。
しかし、このブログでは、ゆっくりと流れる時間を、来年も皆さんと味わっていきたいと思います。


写真が気に入ってもらえましたら、一日一回だけクリックお願いします!
by ayrton_7 | 2005-12-31 23:07 | Distagon 28mm F2