Ever Green

2010年 01月 09日 ( 1 )

残すべきもの

戦災と震災を乗り越えた旧二葉小学校が地域活用の拠点として活用されるのだそうです。


d0001745_2194072.jpg

EOS 5D MarkⅡ ZF Distagon 28mm f2


そしてこちらは、阪神淡路大震災で最も被害が大きかった地域の新長田駅近くに建てられた実物大の鉄人28号です。
この鉄人は、NPO組織であるKOBE鉄人PROJECTによって作られました。


d0001745_22274166.jpg

Lumix G1 G VARIO 14-45 ASPH


ここにはカメラを手にした老若男女が集まっています。
みんなが最初に口にする言葉が「大きい」ということです。
そして、みんなの顔に微笑みが溢れています。

私が撮影しているとき、母と子の「撮って帰って、お父さんに見せてあげよう。」と言う会話が聞こえてきました。

単なる金属の像なのですが、これほど人たちに喜びを与えていることに私は感激しました。

神戸市立・旧二葉小学校は、この近くにあります。
住民とともに戦災や震災を乗り越えた二葉小学校は、単なる建物を超えた地域住民の侵されざるべき精神の一部となっているのです。






そして、長く取り上げてまいりました函館市立弥生小学校は、函館大火の中で最も悲惨であった昭和10年の大火の教訓を活かした復興小学校の技術の粋の結晶ともいえる存在であります。
レノンさんのブログによりますと、1月8日弥生坂側の校舎の取り壊しが始まりましたが、将来に残すべき建物なのです。

d0001745_22142122.jpg

NIKON D700 ZF Distagon 35mm f2
by ayrton_7 | 2010-01-09 09:42 | 弥生小学校の保存問題